漁師直送 昭和丸

日本海新潟村上から会員飲食店様と一般ご家庭にお届けする漁師直送便

産地直送漁師昭和丸獲れたて鮮魚情報2月5日

産地直送漁師昭和丸獲れたて鮮魚情報2月5日

三島オコゼ青三島

2日連続操業中。

板曳き漁シーズンで出漁した際の昭和丸の1日の流れを簡単に、そして擬音多めでご紹介します。

深夜0時に出港~夕方15時入港して17時の入札に間に合う様に一家総出&親戚で超特急でスパパパパーンと選別、箱詰め。

直送分はすぐ横で私が同時進行で並べて、先方へ送る写真をパシャりと撮影してマッハで梱包完了。

沖で操業中にこの魚はあの店へザクっ!、あの魚はこの店へザクっ!と頭でイメージしているので早いです。(ザクっは活け〆音)

すぐに市場出荷分の選別、箱詰め作業に合流して、ズルルルル~~と入札時間に滑り込む。

かれこれ四年ほどこのスタイルでやっているので慣れたものです。

18時頃に帰宅して子供達とお風呂に入れてご飯食べてとしているうちに9時くらいになってやばい!やばい!寝なきゃいけないと寝たと思ったら23時の起床時間。

そして0時出港。

資源保護のため、凪ぎが続いても積極的に中休みするので、そんなに続けて操業する事はないのですが、まれに4日くらい続く時は疲労感半端じゃないです。

話は戻して今日の水揚げ速報です。

三島オコゼ青三島
ホウボウ、カサゴ、ミシマオコゼ、アオミシマなど。

鮮魚セット
クロソイ、マトウダイ、ウマヅラハギなど。

脂ののった寒スズキ
スズキ

最高級食材
オニオコゼ

煮付け魚
ナメタガレイ、マガレイなど。

底曳き鮟鱇
アンコウは大きいので3キロ台

新潟直送鮮魚
新潟県独自の刺身魚フナベタ。

標準名はタマガンゾウビラメ。

フナベタは新潟県全体の呼び名で地元村上市山北地域ではバクチと呼ぶ。

語源は謎。

PRIDEFISH
プライドフィッシュの柳カレイ。

たまにひれの黒いクロガレイの事をヤナギガレイと売ってるの見るけど偽物です。

全然レベルが違います。

明日はたぶんお休みの予報。

【新規会員募集中】飲食店限定会員申込みはコチラ↓↓
昭和丸会員申込み

▼昭和丸冬のイチ推し▼
柳かれい通販

深海魚通販