新潟県産の塩引き鮭で喜ばれるお歳暮を!おすすめの理由や塩鮭との違いも


「お歳暮は毎年何を贈っていいか分からない」
「本当は相手の好みを知らない」
「地元の名産品が贈れたらいいけれど・・・」

毎年頭を抱えてしまうお歳暮の悩み。
年越しや年始の準備と重なってドタバタしがちな時期だからこそ、お歳暮選びは大変ですよね。

 

「じっくり選んでいる時間もないけど、喜んでもらえるお歳暮を贈りたい!」と思うなら、オススメしたいのは新潟県ならではの海産物である塩引き鮭

 

「鮭なんてどこのスーパーでも買えるものでしょ?」「どうせなら北海道の鮭じゃないと・・・」と思う方もいるかもしれません。しかし、塩引き鮭は新潟県村上市の名産品で、希少性価値の高い高級品なんです。普段から食べる鮭が上質だと、それだけで贅沢さが感じられます。

 

この記事では塩引き鮭がお歳暮にピッタリな理由、通常の塩鮭との違いや、オススメの食べ方までご紹介します。まだ今年のお歳暮が決まっていない方、必見です。

塩引き鮭の商品購入方法

塩引き鮭関連記事:塩引き鮭とは|作り方と美味しい食べ方&新潟村上と鮭の歴史

 

新潟の塩引き鮭はみんなが喜ぶお歳暮です!

お歳暮ギフトに抜群な新潟県村上市の塩引き鮭

お歳暮の決め手、それはやっぱり“貰う相手が喜ぶかどうか“です。しかし、そうは言っても相手の好みがイマイチ分からない場合や、結局いつも同じものを贈ってしまったりと、本当に喜んでもらえているのか不安になります。

そこで候補にしてほしいのは、塩引き鮭
塩引き鮭のお歳暮は、老若男女問わず喜ばれる理由が3つあります!

①新潟県ならではの名産品
みんなが好きな鮭!
③お歳暮シーズンの12月が

 

新潟県村上市の名産品である!

塩引き鮭は、新潟県村上市で古くから作られてきた伝統的な特産品です。各家庭で自家製の塩引き鮭を作る習慣があるほど。「お歳暮に地元のものを贈りたい」と思う方にピッタリなんです。

 

みんなが好きな鮭!

鮭が嫌いな方は思い浮かびますか?もちろんお魚が苦手な方もいますが、日本で食べる定番のお魚ですよね。朝ごはんに焼き鮭、白いご飯、お味噌汁、目玉焼き・・・。鮭は日本人に欠かせません。美味しい鮭が届いたら喜んでもらえること間違いなしです。

 

12月が旬!

お歳暮を送る時期は、12月13~20日ごろ。塩引き鮭の旬は、12月上旬~中旬。旬の時期がお歳暮の時期に被っています。塩引き鮭なら、お歳暮シーズンに一番おいしい状態で届けることができるのです。

 

新潟県の『塩引き鮭』は『普通の塩鮭』と何が違うの?

塩引き鮭と塩鮭の違い

鮭というと、『塩引き鮭』ではなく『普通の塩鮭』を思い浮かべる方が大半でしょう。スーパーでも良く見かけますし、普段良く食べられるのもこの塩鮭です。では、新潟県の『塩引き鮭』と普通の『塩鮭』は何が違うのでしょうか

 

作り方が違う

塩引き鮭はと塩鮭の違いは、熟成させるかどうか?の作り方にあります。

【塩鮭】

表面に塩をすり込む

 

【塩引き鮭】

  1. 表面と腹の中まで全体に大量の塩をすり込む
  2. 寝かせて熟成させる
  3. 塩出し
  4. 日本海の寒風で干す

 

 

塩引き鮭は、塩鮭とは違い、手間暇かけて作られます。その期間はなんと約1ヶ月。特に、新潟県村上市特有の日本海の寒風で干す工程により旨味がぎゅっと凝縮、熟成された味わいになるのです。

 

旨味と皮の食感が違う

鮭は、皮と身の間が特に美味しく、栄養価も高いのですが、人によっては残す事が多い部位。その理由は、皮の本当の美味しさを知らない人が多い印象を受けます。

 

塩引き鮭は、通常の塩鮭では得られない皮の「パリっ」とした食感と、熟成によって生み出される旨味成分が、同じ鮭でも全く違った特別な鮭の味を楽しめます。

 

安心して食べられるお歳暮なら新潟県産の塩引き鮭

塩引き鮭の原材料は秋鮭と食塩のみで添加物不使用

食べ物を贈るときに心配になることは“安心して食べられるか?”です。塩引き鮭は「塩分が強いのではないか?」、「身体に悪くないか?」と正直思ってしまいますよね。実は、安心して食べられる食品なんです。その理由は次の3つあります。

  • 添加物不使用で安心
  • 栄養豊富な鮭
  • 塩分が気になるなら塩出しができる

 

添加物不使用で安心

元々、塩引き鮭は保存食として生まれました。保存食と言うと、「添加物をたっぷり使って長く日持ちさせているのでは?」と考えてしまいますが、昭和丸の塩引き鮭は食品添加物不使用。食塩だけで加工しています。安心して食べられますね。

 

栄養豊富な鮭の栄養効果

塩引き鮭には栄養がたっぷり含まれているのも魅力の一つ。
例えば次のような効果が期待できますよ。

丈夫な骨作り
カルシウムの吸収を促進してくれるビタミンDが含まれるので、丈夫な骨作りの手助けをしてくれます。

子供の脳の発達にも
DHAという、子供の脳が発達するのに必要な成分を含んでいます。お子さんがいる家庭にもおすすめです。

老化の原因である活性酵素を抑制
アスタキチンサンという成分がビタミンEの1000倍の抗酸化作用を持っていて、老化の原因となる活性酵素を抑制する働きがあります。

 

塩分が気になるなら塩抜きができる

塩引き鮭は、塩鮭に比べて塩分がどうしても多くなってしまいます。ですが、簡単に塩抜きをすることで、塩分を抑えることができるのです。その方法は、水500mlに塩小さじ1を溶かし、2~3時間の間、切り身を漬けるだけ。この工程だけで塩抜きができるので、塩分を気にしている方でも安心して召し上がれます。

 

毎日のおかずになる!新潟県産 塩引き鮭の食べ方

食卓やお弁当に重宝される塩引き鮭

鮭といえば日本家庭の定番のおかず。だからこそ、お歳暮として贈っても、喜ばれやすいのが魅力です。

家にあったら安心な塩引き鮭

毎日のおかずになる鮭は、例えばこんな風に使えます。

 

朝食や夕食の一品に

塩引き鮭は朝食、お昼ご飯、夜ご飯、いつでもメインの一品になります。自宅にあって損はしません。そのまま焼き鮭にしても、身をほぐしておにぎりにしても、お茶漬けにもできる、アレンジの効きやすい食材です。

 

おつまみに

塩辛さが特徴でもあるので、そのしょっぱさがお酒に合います。贅沢にいくらと合わせたり、大根おろしと合わせればビールや日本酒が進むこと間違いなし。お酒好きのご家庭なら、おつまみとして楽しんでいただけます。

 

冷凍保存も可能でお弁当にも!

すぐに食べ切れなければ冷凍保存で90日間の長期保存できるのが魅力。冷凍庫に入れておくだけで、明日のお弁当どうしよう・・・なんて悩んだ日には、おかずとして大活躍してくれます。お子さんがいるご家庭にぴったりですね。

 

切り身だから簡単に調理できる!

塩引き鮭は、実は丸々1匹で送られることがあります。しかし、それでは魚をさばかなければなりません。相手が年配のご夫婦や、小さいお子さんがいるご家庭では魚をさばくのは一苦労。そこで、昭和丸では切り身になった状態の商品もご用意しています。そのまま焼いて食べることができ、調理も簡単にできるのです!

 

昭和丸の塩引き鮭は漁師直送だからお得に買える!

産地漁師製造直販の塩引き鮭

村上市の塩引き鮭は、秋鮭の水揚げ量も少なく、製造に手間がかかるためお値段も高め。一切れ1000円を超えるものもあるほどです。お歳暮の予算オーバーでは意味がありません。

 

しかし、昭和丸の塩引き鮭は10切れ6500円(送料込み)!
なんと一切れ650円の計算です。
どうしてこんなに安いのかというと、漁師直送だから。
卸業者を介すことなく、漁師から直に送られてくるのです。その分新鮮なのも魅力。
フレッシュで、お得で、まさにお歳暮!

 

簡単にできる塩引き鮭の注文方法

塩引き鮭の簡単な購入方法

昭和丸でのご注文方法を説明します。何件も送るお歳暮でもとても簡単です。

 

会員登録不要!

昭和丸では会員登録をしなくてもすぐにご注文ができます。

方法は、こちらの「商品を買う」のボタンをクリックして、画面に沿って入力していくだけ

とっても簡単ですね。
ちなみに「会員登録をする」を選択した場合は、次回からの注文の際に住所の入力が不要となります。

 

1回のご注文で複数件へ配送が可能!

お歳暮として送る場合、配送先は自宅ではなく相手の住所になるため、何件分も配送伝票を書かなければならないことも・・・。しかし、昭和丸ではインターネット注文なのでそんな苦労をすることもありません。

1件だけ送りたい⇒「別の住所に送付する。」
複数件送りたい⇒「複数の住所に送付する。」
それぞれ該当するほうにチェックを入れて、「次へ進む」のボタンをクリック。
すると複数件の住所を入力できるので、1回のご注文で全てのお歳暮の配送が可能です。

 

お歳暮に悩む方こそ新潟県産の塩引き鮭を

塩引き鮭のお歳暮の魅力は何より、老若男女問わず喜んでもらえること。年配のご夫婦でも小さいお子さんがいるご家庭でも、上質で食べやすい塩引き鮭は満足してもらえる贈り物です。新潟県産の品物を贈りたい方はもちろん、お歳暮に悩んでしまう方も新潟県村上市の塩引き鮭で、高級な定番日本食をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

塩引き鮭関連記事:塩引き鮭と新巻鮭の違い|産地と製造方法や味や値段を比較

塩引き鮭関連記事:イヨボヤまつり(塩引き鮭祭り)2017年|新潟漁協山北支所

塩引き鮭関連記事:イヨボヤまつり2018年日程|塩引き鮭販売|村上市新潟漁協山北